漫画

この漫画を読んでほしい!【幸色のワンルーム】誘拐事件に隠された様々な人物の思惑と複雑な事件の真相は必見!

Handcuffs Hand Holding Love  - CDD20 / Pixabay

今回『この漫画を読んでほしい!』で紹介するのははくり先生【幸色のワンルーム】です。

ガンガンpixivで連載されている本作品は2017年にはWEBマンガ総選挙で3位に選ばられ、2021年5月時点で累計発行部数170万部を超えるなど人気を博しています。

少女漫画としてカテゴライズされることも多い【幸色のワンルーム】ですが、恋愛作品としての色は薄く、サスペンス・ミステリー色の濃い作品です。
少女漫画にカテゴライズされていることが多いため、男性の中には読んだことがないという方がいらっしゃるかもしれませんが、サスペンス作品としてかなり読み応えのある作品なのでぜひ多くの方に読んでいただきたい作品です。

2018年にドラマ化もされましたが、その際に本作品の是非を問う意見が多くなりひと騒動あったのでその件についても触れていきます。

この記事では、【幸色のワンルーム】の詳細おすすめポイントドラマ化の際のひと騒動について紹介していきます。

【幸色のワンルーム】詳細

作者 はくり
掲載サイト ガンガンpixiv
巻数 期間9巻(2022年4月現在)
連載期間 2017年2月~現在
あらすじ

主人公である14歳の少女は家庭・学校で虐げられ地獄ののような日々を送っていた。
もう一人の主人公”お兄さん(ハル)”は身分を偽って仕事をしていたが、この主人公の少女にストーカー行為をしていた。

ある日、このお兄さんと少女は誘拐犯とその被害者という関係になってしまう。
お兄さんは少女のことを大切に想っており、幸せになってほしいという願いをこめ『幸』という名を与える。
『幸』もお兄さんを地獄の日々から救ってくれた存在であり、心の拠り所と認識していた。

2人は誘拐犯と被害者でありながら共同生活を始める。

お互いを大切に想い合うような関係に見えた2人だが、物語が進むにつれ、誘拐事件の真相と2人の秘められた思いが徐々に明かされていく…

2人の徐々に明かされていく想いやそれに伴う関係の変化、そして事件の真相や先の結末から目が離せない!

おすすめポイント①徐々に明かされていく誘拐事件の真相

ストーリー序盤ではお兄さんと幸が誘拐犯とその被害者であることは分かりますが、誘拐事件に至るまでの経緯や事件当日の詳細につては描かれていません。

ストーリーが進むにつれて徐々に事件の詳細が明かされていきます。

読み手の受け取り方によって差は出るかとも思いますが、個人的には最初に見えていた誘拐事件の形は次第に変化していき事件の真相が目が離せなくなりました

このように【幸色のワンルーム】はサスペンス・ミステリー作品としての読み応えがあります
少女漫画としか紹介されていないサイトなどもあるのでこれまで興味を持たれなかったサスペンス作品好きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういった方々にもぜひ手に取っていただきたい作品です。

現時点9巻あたりでは事件の真相はおおよそ明らかになってきていて、事件は終着に向かって進んでいます。

これからどのような決着を迎えるのかまだまだ予想がつきません。

おすすめポイント②深まる関係と気になる結末

事件の真相が明らかになるのと同時にお兄さんや幸の隠されていたや想いや思惑・動機などが明らかになっていくのですが、そこにもちょっとした衝撃があったりします。

またその想い・思惑が明らかになったり、お互いに告白することで、2人の関係もストーリーが進むにつれて変化していきます。

この内面的な2人の関係の変化が、危うく繊細で時に美しく時に危険に映ります

そして個人的な意見になってしまうかもしれませんが、【幸色のワンルームは】”こうなってほしいな”という結末がなかなか見えてこない作品だと感じています。

漫画作品を読んでると終盤に近付くにつれ、”こんな結末だったらな”という自分なりの理想の結末が見えてきます。
その通りストーリーが進んで満足することもあれば、予想を裏切られ理想以上の結末を迎えることもあります。
もちろん期待を裏切られ、がっかりする作品もありますが…。

ですが先ほども言いましたが、【幸色のワンルーム】はなかなか自分なりの理想の結末が見えてきません。
それがなんとも不思議な感覚でさらに作品にのめり込まされている原因だとも思っています。

この感覚がわかっていただけるモノなのかわかりませんが、ぜひ皆さんにも体感していただきたいです。

おすすめポイント③魅力たっぷりの第2の主人公:松葉瀬 聖

先ほどから紹介している通り、この作品の主人公は、誘拐犯であるお兄さんとその被害者の少女・幸です。

そして個人的に勝手に「第2の主人公」と呼んでいるのが誘拐事件を追う私立探偵の松葉瀬 聖

この第2の主人公・松葉瀬聖が魅力的なんです。
ストーリー序盤ではなんとなく女性人気が高くなりそうなキャラだなぁという印象でしたが、事件を追う姿や生い立ちなどが明らかになるうちに”熱く誠実で男性からも間違いなく人気を得るキャラ”という印象に代わっていきました。

松葉瀬人気はやはり高いのか【幸色のワンルーム】のスピオフ作品として【幸色のワンルーム 外伝 正壊の名探偵】という松葉瀬の過去を描いた作品も発売されています。

 

おまけ:ドラマ化の際のひと騒動

【幸色のワンルーム】は2018年にドラマ化もされているのですが、実はこの時、ひと騒動がありました。

ドラマ版は大阪・朝日放送によって製作されましたが、関東でもテレビ朝日が放送を予定していましたが、

■誘拐を美化している
■実際にあった誘拐事件をモデルのしている。(作者は否定)

といった声が大きくなり、局側は放送中止を決定したのです。

一方朝日放送は予定通り放送しました。

放送後は批判的な意見が目立つようになることもなく、深夜枠としては高い視聴率もマークしました。

無料で視聴する方法は?

ドラマ版【幸色のワンルーム】はHuluで視聴可能です。

Huluは月額1,026円(税込)で100,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの動画を見放題で楽しめる配信サービスです。

またHuluは2週間の無料トライアルを利用することができます。
(※2022年4月時点の情報です)
2週間の期間終了前に解約してしまえば費用は発生しないので無料で利用することができます。

2週間あれば幸色のワンルームを一通り視聴して、その他にどんな作品が視聴できるのか確認する余裕ぐらいありそうですね。

無料トライアルは利用するだけ得なんです!ドラマ版【幸色のワンルーム】に興味がある方はぜひ利用してみて下さい!

↓Hulu無料トライアルはこちらから!↓

さいごに

以上、『この漫画を読んでほしい!【幸色のワンルーム】誘拐事件に隠された様々な人物の思惑と複雑な事件の真相は必見!』について紹介いたしました。

物議をかもした作品かもしれませんが、ストーリーが丁寧に繊細に作りこまれているため読み応えのある作品となっています。

また実際読んでみると上記の批判的意見を集める作品ではないと感じる方が多いと思うので、これまで、少女漫画というカテゴリーや批判的意見を理由に読んでいなかった方にもお勧めした作品です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

-漫画

© 2022 学びは遊び Powered by AFFINGER5