学習

【オンライン家庭教師e-Live】講師の質にこだわるならココ!気になるシステム・特徴・料金を紹介

Mathematics Writing Hand Notebook  - Dx21 / Pixabay

今回は元学習塾経営者である私が、数あるオンライン学習サービスの中でも、講師の‟質”に絶対的に信頼のおける【オンライン家庭教師e-Live】について紹介していきます。

感染症拡大によりオンライン学習サービスが広がり、選択肢も大幅に増えました。一方で、即席のサービスやシステムが不十分なサービスも多いかと思います。

【オンライン学習塾e-Live】は(2022年時点で)オンライン家庭教師をスタートさせて10年以上という実績を持ち、信頼のおけるサービスの一つと言えます。

個人的には特に講師の‟質”が高く、また生徒と講師のマッチングに重点を置いているサービスだと感じています。

この記事では【オンライン家庭教師e-Live】の特徴や料金どんな生徒におすすめなのかメリット/デメリットについて紹介していきます。

e-liveのここがすごい!

私がe-Liveをおすすめする上で、重要視している3点を紹介します。

講師の質が高い

まず、今回紹介する3点のポイントの中でも私が最も重要視しているとも言えるのが“講師の質が高い”という点です。

私は学習指導において最も重要なポイントは、指導者と生徒のフィーリングが合うことだと思っています。

人から学ぶ以上、その人とのフィーリングが合う合わないは学力向上に大きく関わってくる要素です。

e-Liveでは講師と生徒のよりよいマッチングに力を入れています。

まず、e-Liveでは講師の一般募集をしていません。講師は全てe-Liveの教え子・または講師の紹介のみなんです。

また、東大前などにオフィスを構えているので一流大学の講師も多数揃えています。

そんな講師の中から生徒と志望している高校・大学、趣味や夢などを参考にして、“憧れられる講師”とのマッチングに力を入れています。

万が一講師との

便利な録画機能

次にシステム点から2点紹介いたします。

1点目は教えてもらった内容・授業を録画しておける『録画機能』を搭載しています。

これはかなり便利で使い勝手の良い機能だと思います。

生徒一人での、そしてノートを見るだけの復習は限界がある場合が多いです。

講師がなんと言っていたか覚えていない、指導を受けていた時は理解できていても、いざ一人で問題と向き合ってみるとわからないということは往々にしてあります。

指導内容を録画できるということはそれらの問題点を解決し、通常の復習・テスト前の見直しに大いに役立つ機能と言えるでしょう。

1日6時間開放のオンライン自習室

次に紹介するポイントは毎日開放している『オンライン自習室』です。

1日6時間開放されていて、スタッフが見守ってくれています。

講師に直接指導を受けられる訳ではありませんが、監視役のいる自習室で勉強できるというのは家で一人で自習するより、はるかに高い意識で取り組めるものです。

 

以上、私が【e-Live】をおすすめす上で重要視している3ポイントを紹介しました。

以下からはe-Liveの料金等基本情報について紹介していきます。

e-liveの基本情報

オンライン家庭教師e-Live

授業形式 ・オンライン
・マンツーマン
対象学年 ・小学1年生~高校3年生
・不登校の生徒も対応
対応教科 ・全教科対応
・プログラミング
教材 ・専用教材ナシ
ご家庭で用意したテキスト・教科書を使用
料金 ※下記にて詳しく紹介
季節講習 ・あり(夏季・冬季)
模試 ・家庭教師では珍しく模試を行っている
(オンライン試験場にて受験)
(最大6校までの合格判定)
必要な機材 ・Web環境(カメラ付き)+ペンタブレット
(お持ちでない方はレンタルも可能)
・システムサポートも手厚いので機械に弱い方も安心

少しでも興味のある方は無料体験を利用してみてください。

料金

e-liveの料金は指導時間分だけ後払いするシステムです。
よって過払いが生じることも無く「やった分だけ」の料金を支払います。

また、e-Liveは講師が学校別でランク付けされていて講師のランクによって授業料が変動します。

下記の表で週1回1コマ・週1回2コマで授業を受けた場合の料金例を載せておきます。

※1コマ30分
※料金は全て税込み
※入会金 ¥28,600
※テキスト代は自身で用意するた必要ありません

週1回1コマ
小学生 中学生 高校生
Sランク 13,200 15,400 15,400
Aランク 8,800 11,000 -
Bランク 6,600 8,800 -
Cランク 4,400 6,600 -
週1回2コマ
小学生 中学生 高校生
Sランク 26,400 30,800 15,400
Aランク 17,600 22,000 -
Bランク 13,200 17,600 -
Cランク 8,800 13,200 -

基本的に講師は大学・学部・学科を参照にランクが決めらています。

Sランク…東大・京大・医学部医学科・東工大など
Aランク…大阪・北海道・東北・筑波・東京外国語など
Bランク…静大・信州・茨城・東洋大など
Cランク…淑徳・東京家政・東京福祉・神奈川大など

授業時間・授業回数はかなり自由が利きます。
□21:00以降の授業も可能
□普段は週1コマでテスト前は週2コマに増やすことも可能

季節講習(夏季・冬季)

e-Liveでは夏季・冬季の2回の季節講習を行っています。

1日10時間個別指導受け放題で税込3,300円という低価格で受講できます。

また季節講習は自由参加なので必要な時期だけ受講することが可能です。

他サービスとの比較

e-Liveは講師のランクによって料金の変動も大きいのでSランク(中学生・高校生)をピックアップしてみると、1時間あたりの授業料が¥7,700となります。

学習塾の月謝や家庭教師の相場価格(参考:家庭教師の料金・時給の相場|東大家庭教師友の会などと比べると比較的高い部類のサービスに入ると言えます。

ただ、季節講習は自由参加で他と比べても大変安いです。

また、小中学生でC・Dランクの講師を選んだ場合だと授業料は比較的安い部類のサービスに入ります。

季節講習の安さ・講師の質・システム・評価などを総合して考えれば非常にコスパの高いサービスと判断できるでしょう。

e-liveはこんな方におすすめ

e-Liveは幅広い層におすすめできるオンライン家庭教師サービスです。

「勉強の仕方」から学びたい生徒から一流大学・高校を受験したい生徒まであらゆる目標の生徒におすすめできます。

特に

  • 講師の“質”にこだわりたい
  • 一流大学に通う大学生から学びたい
  • 志望校に在籍している大学生から学びたい
  • オンライン家庭教師を試したいけどどこを選べば良いかわからない

という生徒には強くおすすめしたいです。

↓↓もう少し気軽で学習習慣を身に付けたいという生徒にはこちらのサービスもおすすめしています↓↓

e-liveのメリット・デメリット

最後に【オンライン家庭教師e-Live】のメリット・デメリットをまとめておきます。

メリット

  • 講師の質が高い
  • 一流大学の講師が多数
  • 便利な録画機能を備え復習に強い
  • 1日6時間の自習室開放
  • オンライン家庭教師サービスを始めて10年の実績がある

デメリット

  • 月額料金は比較的高め
  • オンラインサービスなので周辺機器の準備が必要
    (他と比べても手厚いサポートは付いています)

さいごに

以上、『【オンライン家庭教師e-Live】講師の質にこだわるならココ!気になるシステム・特徴・料金を紹介』いたしました。

学習指導において最も重要なポイントとも言える「生徒と講師のマッチング」に力を入れているe-Live。

サービス開始から10年以上の実績もあり安心できるオンライン家庭教師サービスです。

体験は無料です。少しでも気になったら迷わず体験してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

-学習

© 2022 学びは遊び Powered by AFFINGER5